医療レーザー脱毛は痛みが強いのがデメリット?

医療レーザー脱毛は、効果は高いものの、痛みの強いことがデメリットでもあります。
最新の脱毛マシンである、ライトシェアデュエットは、従来の痛みの強い脱毛器とは異なり、ほとんど痛くない脱毛マシンです。
ハンドピースが皮膚を吸引し、毛のメラニン色素だけにレーザー照射できるため、周辺の皮膚にはほとんどダメージがありません。
ダイオードレーザー方式であるため、照射時の痛みも少ないです。
ライトシェアデュエットは、日本国内でも、まだ数台しか導入されていない脱毛マシンでもあります。
東京でライトシェアデュエットを導入しているクリニックは、アリシアクリニックや、ドクター松井クリニックです。
ライトシェアデュエットは照射もスピーディー、肌への負担が少ないことも人気の一つです。
レーザー脱毛器で後悔?口コミ&効果を徹底比較!【おすすめランキング】