パーソナルスタイリストに転職する人ってどんな人?

パーソナルスタイリストに転職する人には、ファッション業界やアパレル会社で働いていた人が多く、もっと幅の広い活動をしたいとお考えのようです。
しかし、まったくの異業種から転職してくる人もいます。
今は雇用環境が厳しいせいか、一から初心者に教えるというのは難しいようですが、やる気があって、ファッションセンスの良い人であれば、採用を考えてもらえることもあるかもしれません。
ただし、その際は正社員ではなく、アルバイトの採用ということがありえます。
いくらファッションセンスが良くても、ファッション業界で一度も働いたことがない人にとって、現場になじむのはそう簡単なことではないでしょう。
「アルバイトでもいいからがんばりたい!」ぐらいの覚悟が必要になります。