インターネット料金には回線使用料とプロバイダー利用料があります!

インターネットの回線使用料とは、プロバイダ料金とは別にインターネット回線会社に払う料金のことです。
通常であれば、プロバイダ料金はプロバイダ会社に、回線使用料は回線会社に支払うものですが、最近では合算した形で請求するプロバイダ会社も増えてきました。
単に回線使用料を回線会社を代理してプロバイダ会社が集金する場合、またプロバイダ会社が回線会社と提携して支払いを一本化する場合もあります。
例えば、Sonetというプロバイダーを利用する場合、回線はNTTを使用しています。
そのため、電話回線利用料はNTTに、インターネットの接続料金はSonetと別の会社に支払うことになりますが、SonetがNTTへの支払いも代行しているため、請求は二つともSonetから来ることになります。
プロバイダー料金支払?まとめて払って割引が?【プロバイダパック】