脱毛サロンを生理でキャンセルする場合は?

おとくな女子力コースなどが人気の脱毛サロン、銀座カラーでは、脱毛ケアを受けられないおきゃくさまというのが存在します。
妊娠中であったり、持病を持っていたり、刺青がしてあったり。
そういった特殊な例もありますが、誰でもなりうる可能性があるものもあります。
それは生理です。
デリケートゾーンの脱毛はもちろんですが、その他の部位に関しても生理中はお肌がとってもデリケートになっているため、脱毛施術をすることはおすすめできないそうです。
しかし、予約を入れていたにも関わらず予想外に生理になってしまった場合には、わかった時点ではやめに電話でキャンセル連絡をしましょう。
前日までに連絡をすればキャンセル料はもちろん回数も消費しないですみますよ。